Event is FINISHED

Unite 2016 Tokyo : トレーニングデイ

Description

Unite 2016 Tokyoでは、メインカンファレンスの前日となる43日(日)1日かけてユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのエンジニアからUnityスキルを集中的に学べる「トレーニングデイ」を開催いたします。


トレーニングデイでは2種類のコースのワークショップをご用意しております。どちらもUnity初心者や学生、プログラムの知識がないアーティスト、プランナーでも学ぶことができるものをご提供いたします。Unite 2016 Tokyoを前に、ぜひUnityのスキルアップを目指してください!


なお、44日(月)、5日(火)に行われるメインカンファレンスとはチケット別売りとなっております。参加をご希望の方は別途チケットをお買い求めください。また、ワークショップのコースAとコースBは同時に開催されますので、一度に受講できるのはどちらかひとつとなりますことをご注意ください。


■コース A:Unity サービス実装ワークショップ

■ 実践マネタイズ!Unityサービスを使った開発イテレーションの高速化
Unityは様々なサービスが始まっています。プレイヤーの行動を詳細に分析できるUnity Analytics。簡単に課金実装ができるUnity IAP (In AppPurchase)。クラウド上で自動的にビルドを実行してくれるUnity Cloud Build。動画広告を簡単に利用可能になるUnity Ads。これらをみなさんが手を動かして実装しながら、どうやってユーザー動向を掴んでゲームに反映していけばいいのか実践的に体験していただきます。またプレイヤーの行動を可視化するHeatmapも紹介していきたいと思います。なお、Unity IAPはiOS開発者登録もしくはAndroid開発者登録があると課金アイテムの登録も可能になり、より実践的な内容なりますので、知識のある方は事前に登録していただくことをお勧めします。


コース B:ゲームアプリ UI&2D ゲーム作りワークショップ
■ゲームアプリのUI 考え方と実装
スマートフォンやタブレットを始めとするタッチデバイスのUIのトレンドはワークフローの変化とも相まって目まぐるしく進化しています。本プログラムではUnity UIの概要や基本的な使い方を学びつつ、ゲームアプリのUIをどのように作るべきか発想の起点を明確化するとともに、実際にゲーム内に取り入れるワークショップを行います。


■Unity2Dではじめる2Dゲーム作り初心者徹底ガイド
『3Dゲームをおもしろくする技術(CEDEC AWARD 2016著述賞受賞)』『Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド』の著者が、Unity2Dを利用したゲーム作りについて、初心者向けにワークショップを行います。 ワークショップは第1部「Unity 2D入門編」第2部「Unityでレベルデザインを楽しむ」の2部構成です。 第1部は、Unity2Dにはじめて触れる入門者の方、機能を再確認にしたい方にオススメです。 第2部は、筆者が提供するアセットを使って、実際に2Dゲーム制作、とくにレベルデザインをする楽しさを体験してもらいます。


講師情報や詳細はUnite2016Tokyo公式Webサイトよりご確認ください。


チケットは一般・学生ともに同料金となります。ご参加に当たっては下記の点にご注意ください。

Unity 5.xが問題なく動作する個人ノートPCWindowsMac)を電源アダプタとともに持ち込み可能であること

・Unityエディタに関する基本的な操作ができ、説明に使われる用語が理解できること

■10枚以上のチケットのご購入について
下記アドレスまでお問い合わせください。
Unite 2016 Tokyo 運営事務局(福永・尾上)
unite2016tokyo@event-info.jp




Event Timeline
Sun Apr 3, 2016
12:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ヒルトン東京お台場(旧ホテル日航東京)
Tickets
コースA:Unityサービス実装ワークショップ ¥4,900
コースB:ゲームアプリUI&2Dゲーム作りワークショップ ¥4,900
Venue Address
東京都港区台場1-9-1 Japan
Directions
ゆりかもめ「台場駅」徒歩1分/りんかい線「東京テレポート駅」徒歩10分
Organizer
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
3,456 Followers